My Aquarium Day's

~ 癒しの海水魚飼育を目指して ~

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ケラマハナダイのこと 



今日は我が家でも飼える ケラマハナダイ について書き綴ろうかと。~~-y( ̄▽ ̄*)ウケケ

ケラマハナダイ

【基本DATA】
和名 : ケラマハナダイ(慶良間花鯛)
英名 : Stocky anthias, Pink fairy basslett, Blue eye anthias
学名 : Pseudanthias hypselosoma
体長 : 10cm
価格 : \1,200 ~ \1,800 (参考価格)

和名の由来は日本で最初に慶良間諸島で発見されたことに因む。

メスの体色は薄ピンク、オスは白(婚姻色はシルバーメタリック)。
尾鰭の上葉と下葉の先端が赤いのが特徴。目は光の当たり具合でブルーに見えます。
ハナダイの中では地味な配色ですが、複数匹入るとそれなりに絵になります。
ショップで販売されている個体のほとんどがメス。オスは見たことがない。
インドネシア、フィリピンからまとまって入荷します。

性格はハナダイの中では強く、縄張りを主張するので、臆病なハナダイとの混泳は避けるほうがいい(らしい・・・)。
ハナダイ以外との混泳は基本的に問題ないでしょう。
その性格のためか、基本的に群れにならないので、ハナダイの群泳がご希望なら避けましょう。
確かに我が家の水槽でも左に1匹、右に2匹と棲み分けされている・・・。
拒食で2匹落としておいてなんですが・・・餌付きは比較的良いと思います。
現存の3匹は食欲旺盛なので、おとひめ・シュアー(R)、メガバイト(各種)なんでも食べてます。

飼育難度も低く、初心者でも飼えるハナダイなので安心して飼えます。
縄張り周辺を泳ぐので、大きな水槽でなければ飼えないということはないと思う。
30cm水槽なら1匹、60cm水槽なら3匹、90cm水槽なら5匹くらいがベストかと。
なぜなら、あんまり収容し過ぎると縄張り抗争が起きる危険があるからです。
臆病なハナダイは収容数を多く、強いハナダイは収容数を少なめにするのが鉄則かなっ^^。

個人的な主観でいろいろ書きましたが、これから飼育を考えてる方の参考になれば・・・。


人気ブログランキングへ ← ポチッとよろしくです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 ← こちらもポチッとよろしくです。


category: タンクメイト

thread: 海水魚 - janre: ペット

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://aquariumlab.blog24.fc2.com/tb.php/509-84822cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ケラマハナダイのこと】

今日は我が家でも飼える ケラマハナダイ について書き綴ろうかと。~~-y( ̄▽ ̄*)ウケケ 【基本DATA】和名 : ケラマハナダイ(慶良間花鯛)英名 : Stocky anthias, Pink fairy basslett, Blue eye anthias学名 : Pseudanthias hypselosoma体長 : 10cm価格 : 1,200 ~...

まとめwoネタ速neo

2012/05/05 23:04

プロフィール

これまでの訪問者

カレンダー

FC2ブログランキング参加中!

ブログランキング参加中♪

リーフリンク

タンクデータ

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。